名取 市役所。 ほけんの窓口 名取市役所前店|宮城県名取市の生命保険・見直し・無料相談はほけんの窓口へ【公式】

🚒 全国の主要商圏58エリア各版) 教育 [ ] 詳細は「」を参照 仙台は、機関(、、等)に通う学生を85,000人以上抱えており、人口に対する学生比率が、などの中では、、に次いで4番目に高く、仙台市の行政や地元マスメディアは「」を自称している。 松田病院 対外関係 [ ] 姉妹都市・提携都市 [ ] 日本国内・日本国外の姉妹都市を各々締結順に掲載する。

♨ 当時のその他の町場には、の 、陸奥国分寺のである、の 、の( ) などがあり、いずれも「東方微高地」にあった。

3

⚓ など 河川 [ ] 主な川• - - - - - - 仙台駅 - - - - - - 貨物路線 [ ] 以下は貨物専用路線。 明治から戦前まで [ ] (昭和2年)頃の仙臺市および近郊地図 明治政府による体制下、仙台には東北地方の拠点都市として、国の出先機関の設置が進められた。 昭和56年 歴史姉妹都市提携 国際機関 [ ] 日本国内の外国人登録数の国籍別の順位は、1位:(30. 東西に分けられる仙台の街 [ ] 仙台駅西口側 仙台の街は、、および・によって大きく東西に分けられている。

5

⚐ など 湖沼 [ ] 主な沼地• 名産 [ ] 詳細は「」を参照 仙台の秋の風物詩として、芋煮会がある。

🙄 (平成27年)による昼夜人口 区名 範囲 昼夜比 仙台市 全市域 1,082,159 人 1,148,389 人 106. 産業立地と都市構造 [ ] 本市を含む5市4町1村からなる「仙塩広域 」( )によりがなされている。 「東方微高地」には、末頃に東北最大の(現、 )や県内2位の( )が築造され、半ばの設置後はとされる( ) や(現、 ) 、さらに( )や( )など同国の重要施設も置かれた。 年表 [ ] 市制時代の年表 [ ]• 出身・関連著名人 [ ] 「」を参照 仙台を舞台にした作品 [ ] 映画 [ ]• 北海道東北地区事務所 - 青葉区立町27-21 仙台橋本ビルヂング 7階 701区• 市政 [ ] 行政 [ ] 市長 [ ]• 名取市の戸籍取寄せ窓口の紹介 施設名称 名取市役所 担当窓口 市民課 郵便番号 981-1292 電話番号 022-384-2111 所在地 宮城県名取市増田字柳田80 ホームページ 戸籍附票の料金 300円 戸籍謄本の取り寄せ方法 ここでは名取市役所に対して、郵送で戸籍を請求する方法を説明します。

16

🖕 宮城総会(宮城華僑会館) 経済 [ ] 御岳三吉神社から見た仙台市都心部 度の市内総生産は4兆2784億円であり、宮城県の51. 264 cm (inch) 21 8. 300番台の振り分けについては以下のようになっている( 310- 319は、岩沼MA(2013年現在、 0223 2x〜3xを使用)の将来的な枯渇対策を考慮し、現時点では欠番・未使用となっている)• - 青葉区一番町3-4-8 特殊法人 [ ]• 第一次産業 [ ] 市西部の田園地帯 他の大都市同様、総生産額・従業者ともに全産業に占めるの割合は僅である(市内の農家数はおよそ5000戸)。 - - - - - 北仙台駅 - - - - 仙台駅 - - - - - 長町駅 - -• 司馬遼太郎, 『街道をゆく 3 』 朝日新聞社, 1974 』. (の) 国内 [ ] 姉妹都市• 現在、 393〜 395、 397〜 399については、一部は用にも利用されている。

☢ 3桁によって利用可能になった現在の( 022) 371も、同じ旧泉市域(従来 372〜 375を利用していた仙台泉収容局)で利用。

🤑 (7月〜8月) 主な催事 [ ] 光のページェント スポーツ関連の催事は参照 「市民ボランティアが主体となって開催する」「街を舞台装置とした」「無料の」「屋外音楽イベント」が多いのが特色。 大沼など 気候 [ ] 詳細は「」を参照 市街地はに開けた部に位置し、気候区分はに分類される。 酒 [ ] - ・など。

19

♨。

8

🤝 江戸時代 [ ] 仙台の礎を築いた独眼竜 まで、現在の仙台の地は「 千代(せんだい)」と呼ばれていた。 宮城震災復興支援本部 - 宮城野区榴岡4-6-1 施設 [ ] 公共施設 [ ] 「」も参照 ・のみ記載。

8